経営理念

「仕事にやりがいを感じられる人の集団」

品質方針

顧客のニーズに対して常に満足度を頂ける製品を提供し、且つ「不良品0%」を遵守する為に品質目標を明確に設定し、日々改善活動を行いながら、生産活動を行う事とする。

大洋金属株式会社

金属加工一筋、35年。様々なメーカー様の要望に応えて参りました。技術と努力で今後も様々な商品開発のお手伝いをして参ります。

会社概要

社名 大洋金属株式会社
所在地 〒959-1287 新潟県燕市大関125-1
TEL(0256)62-3188(代表)
FAX(0256)62-3189
資本金 20,000,000円
代表者 代表取締役社長 力石 浩一
従業員 9名
創業 昭和41年5月
主取引銀行 北越銀行 燕支店
協栄信用組合 仲町支店
事業内容
  1. 産業用・工業用・食品用・医療用品の洗浄用バスケット製造
  2. 工業製品用ストレーナー他(ストレーナーケーシング含み受注生産となります。)
  3. 板金溶接

大洋金属株式会社 工場内風景

沿 革

1966年 大洋金属株式会社の会社組織として設立。
2005年 燕市八王寺に工場を移転。
2005年 タレットパンチングプレス機とブレーキプレス機を導入。
2006年 経営革新計画の承認より、YAG溶接機(4kw)を導入。
2011年 資本金を2,000万円に増資。
2016年 燕市大関に工場を移転。

製造設備

マシニングセンター、YAGレーザー溶接機

マシニングセンター 1台
プレス加工機 3台
ブレーキプレス 1台
線材ベンダー 1台
線材プレス 1台
TIG溶接機 5台
半自動溶接機 2台
縦型ボール盤 2台
バフレース 1台
2次元CAD/CAM 1台
3次元CAD 1台
YAGレーザー溶接機(4kw)

熱影響による変形、歪み、クラックがほとんどありません。
母材と溶接部の境界線が少ないです。溶接部の巣、ピンホールがほとんどありません。
ロボット 1台
ハンド 1台

1台
シーム溶接機(円滑、タテ継き手)

継ぎ手部分が線状のため、応力集中による破断がありません。
非常に薄い板厚まで簡単に溶接可能です。熱影響が比較的少ないです。

各1台

アクセス